映画2本と送別会

今日はこーたと映画を2本見た。

虐殺器官とドクターストレンジだ。

どちらの作品も満足できた。とくに、後者は

3D作品であり、僕にとっては初体験だったので

新鮮だった。

 

ここまでで使った金は食事など込みで4500弱

更に夜にはバイト先の送別会がある。節制しよう

 

周りの幸せが羨ましく思えるときがあるけれど、

自分も十分恵まれてることに感謝しようと思いました。

友人のありがたみですね

脱励起計算(水和環境)

Q-chemでOHなどの脱励起計算をする必要がある。

non-eq PCMを使う上で以下のパラメータがよくわからない。

charge separation,state specific

 

もうすこしマニュアルを読み込んでみよう

努力が足りない?

「研究者を目指す普通の学生諸君に」を読んで

http://hori.k.u-tokyo.ac.jp/staff/hori/essay/kenkyuu.html より

 

 

 努力が足りないっていうのは最もだと思うけど、根性論も程度問題だと思う。この人が根性論だ決めつけてしまうのは誤りかもしれないが。

 

今日は卒論の方法を書き上げてしまわなければ。

むなしいこと

 よくある三角関係ではなく、自分が蚊帳の外にいたというだけのこと。考えても仕方がないので、真面目に卒論をすすめることにしよう。

 研究も進めなくては。

土曜日はバイトと勉強少し

バイトでは、理科大の過去問について指導した。

やはり、理科大の問題はそう簡単ではない。黄チャートでは対応しきれないだろうか。

 

自分の勉強については、寝る前に物質の対称性と群論プリントを少し見直しておこう。

反グローバリズム

通学途中で、反グローバリズムに関する本を見つけた。

読む機会があれば読んでみたい。

また、「世界一の会議 ダボス会議の秘密」という本も面白そうだった。何事にも批判的であるべきという教訓があり、これはあらゆることに適応できそうだと感じた。

 

今日の目標

励起状態計算で既約表現をきいてみる

卒論(序論はある程度めどをつけたい。)

卒論と「化学や物理のためのやさしい群論入門」

先日借りた、群論入門を読むことと、卒論の執筆を大きな目標とする。