読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋葉原、神保町めぐり

久しぶりに、ブログを書く。

 

 最近、電子回路を作ってみたいと思っている。だから今日は、電子部品を見るために、秋葉原秋月電子に行ってみた。就活イベントで初めて知った、ヒロセ電機のコネクタも扱われていた。

 

 神保町に行く目的は、明倫館で古本を探すことであったが、特にお買い得な本はなかった。ただ、三省堂で『コーディングを支える技術』という本を立ち読みして、プログラミングの原理から理解していくのも面白そうだと思った。物理系学科の学生としては、細かい文法を習得するより原理から理解していったほうが、性に合っているのではないかとも、思った。

 

 結局、何も買わなかったのだけれど、実際に店に行くことで、特に秋月電子ではいい刺激をもらったのではないかなと思う。注文はネットですることにしよう。